現論会 指導報告 文系編 9/17

現論会で私が担当している生徒には、毎日の勉強報告をお願いしています。

簡単なものですが、勉強の内容をテキストごとに報告してもらい、かかった時間や感想をチャットで送ってもらっています。

この報告をすることで、自分自身でも一日の努力量や進歩を目で見ることができるので、少し手間にはなるかも知れませんが、やる気の維持につながっていると思います。

受験勉強をひたすらこなしていると、毎日同じようなことの繰り返しで、単調に感じ、モチベーションの維持が難しくなってくることもあると思います。

毎日の勉強計画を立てることは言わずもがな重要なのですが、毎日振り返りをして成果を「可視化」することは本当に大切です。

私も受験生の時は、毎日のタスクを手帳に書き、終わるごとにチェックをつけていました。

これをやることによって、計画が実行できなかったときも予定の修正がスムーズにできるので、ダレてしまったり、予定に追いつかなくなって諦めてしまうことがなくなります。

自分でもできることだと思うので、ぜひ今日からはじめてみてください!